日比谷高校を志す君に贈る父の言葉

日比谷高校第一志望ながら、日比谷、開成、塾高のどこに入学すべきか、都立合格発表まで悩んだ父親が贈る、上をめざす君と家族を応援する徒然日記

内申点の試験価値 ~内申1点は、都立高校入試の何点か?

内申点を決定する2学期の定期考査。どの科目を優先的に勉強すべきか悩むところです。ではそもそも、内申点1点は合否判定にどの程度の影響を与えるのでしょうか?今回は、内申点1点の価値について考えます。

はじめて選挙に臨む18歳高校生の君へ ~ダイバーシティと外国人参政権を考える

10月22日の衆議院選挙では、初めて18歳の有権者が投票します。高校生の君は何に従って候補者を選ぶのだろう?なぜ突然外国人参政権が登場したのだろう?今回は、一社会人が政治信条を決定する判断の過程について、ささやかにお話ししたいと思います。

文化祭の意味を知る2日間~日比谷高校星陵祭kokoroのレビュー

日比谷高校星陵祭。高校3年生がなぜ受験直前期の演劇公演に熱中するのか。なぜ熱中した者ほど志望校に現役合格を果たすのか。日比谷流8つの教えを体現する、ダイヤの原石を磨くその秘密を探ります。

日比谷高校の情熱と日常と理念を知る秋の4日間 ~星陵祭、授業公開そして学校説明会

秋の始りを告げる星陵祭を皮切りに、日比谷高校の魅力をその目で確かめる機会が連続して訪れます。滅多に訪れる機会のない志望校に何度も訪問機会が訪れるこの時期に、君の憧れが本物であったかどうか、その目でしっかり確かめてみてはいかがでしょうか。

平成30年度 都立高校受験資格の緩和を考える

平成29年度までは、都外からの転入受験の場合、入学日までに家族全員で都内に同居することが受検資格に定められていました。平成30年度からはそれが緩和され、父母どちらか一方と都内に同居の場合でも受験が認められるケースが発生します。今回はこの受験資…

都立高校受験がメンタルを強くする理由 ~厳しい都立入試に立向かう心

長かった夏休みは今日で終わり。2学期は内申点が確定する、都立受験生にとっては大切な時期。 そして2学期が始まる今だからこそ、受験生の君に伝えたい話があります。それは、受験出願時期の不安な君を襲う、都立進学校入試の制度上の厳しさについて。 都…

日比谷高校合格と公立中学からみる、東京教育不動産情報

日比谷高校の直近3年間の合格中学校の全データに基づき、日比谷合格傾向の高い地域や学校を確認するとともに、新しく東京に住まう子育て家族に向けての教育不動産とでもいうべき地域の教育環境情報についてお届けします。

都立日比谷高校の中学校別合格者3年実績

東京で暮らす一般の子育て家族にとって、少しでも環境の良い地域で子育てをしたいと望むのが親心。一つの目安として、日比谷高校に合格する中学エリアを参考にすることが挙げられます。今回は、2015年から17年までの全ての合格公立中学を掲載します。

君の心に火をともす 星陵祭のすすめ

日比谷高校の文化祭である星陵祭。それは、『学ぶ心に火をともす8つの教え』に書かれた日比谷メソッドに触れる2日間。東大に現役で合格する先輩達の受験直前期の熱いメッセージを、君自身の心で受け止めてみてはいかがでしょうか。

桜修館と白鷗に行ってきました ~都立中高一貫校と日比谷高校

中学受験をしない家庭でも、都立中高一貫校の存在は気になるもの。今回は桜修館と白鷗の学校見学会に訪問し、都立一貫校の実際の姿を感じてきました。この時期受験校を実際に訪れることの意味について考えたいと思います。

平成30年度 日比谷自校作成問題は、なぜ記述問題が増加するのか?

都立進学重点校を目指す君が、今一番知りたい情報は、平成30年度からの100%自校作成問題の中身がどうなるかということ。今回は、そんな君の疑問に答えるべく、日比谷高校の自校作成問題の傾向について真正面から検証します。

日比谷生もすなるTwitterといふものをしてみむとてするなり ~日比父ブログ一周年報告

日比父ブログは1周年を迎えました。今では日比谷高校に興味を持つ方が多く訪れる場所の一つに育ってきたのではないかと感じています。読者への利便性向上のため、このたびtwitterを始めました。

東大理Ⅲを受けない理由 ~日比谷高校と奨学金

所得の低い家庭にとって、奨学金をはじめとする経済的な援助は学びの機会を提供する制度としてかけがえのないもの。その中には、高校在学中から返済義務なく受給可能な奨学金も存在します。今回は、日比谷高校をはじめとする高校生のための奨学金について考…

日枝神社山王祭と日比谷高校

日比谷のお隣さん日枝神社では、毎年6月中旬に伝統の山王祭が開催されます。今回は、毎年合唱祭の時期に行われる山王祭を垣間見ながら、昭和初期から仲良く並んで日本の現代史を見守り続けた日枝神社と日比谷高校の絆について覗いてみたいと思います。

ああ 若き日の喜びに ~日比谷高校合唱祭~ 日比谷の藝術的側面

日比谷高校三大行事の一つ合唱祭。6月に行われるこの合唱祭は非公開のため、内容が一般に知られることの少ないイベントです。今回は、保護者にとっても待ち遠しく心惹かれる合唱祭の魅力についてお知らせします。

共通テストの記述問題は誰が採点するのか? ~2020年大学入試改革を読む

5月16日付で、文部科学省から高大接続改革の中間報告が発表されました。特に世間の関心は、『記述問題の導入』や『民間英語検定の活用』など、共通テストの実施内容に集中しているように思います。そして改革検討委員会の国語に対する並々ならぬ熱い思いが伝…

開成、筑駒からノーベル賞が出ない理由 ~週刊エコノミスト『ザ・名門高校』を読む

日本のノーベル賞受賞者25人の内、東京の高校出身は日比谷卒の利根川博士1名のみという驚きの現実。東大合格にこれほど強い東京の進学校卒業生からはなぜ受賞者が生まれないのか?今回は、東大合格の意味と日本の名門高校を表す指標について考えます。

中高一貫校から日比谷高校を目指す君へ

毎年一定数が合格する中高一貫中学からの受験生。その実態はネット上を探しても情報が出てきません。今回は、外部受験をするか悩む君のために、中高一貫校からの日比谷高校合格の実態と、外部受験を経験した先輩の話をお届けします。

ゆるくてゴメン、日比谷高校体育大会 〜高校生の自主自律と地毛証明とスマホ規制

日比谷高校体育祭に関しては、三大行事の一つとされているにもかかわらず、その情報はほとんど見当たりません。そこで今回は、日比谷の体育大会についてお伝えすると共に、文章作成中に配信された都立高校の地毛証明書のニュースと合わせ、名門校のスマホ規…

日比谷高校の偏差値は本当はいくつか? ~都立高校偏差値の正体と合格目標

受験における合否判定の道先案内人といえば偏差値が思い浮かぶもの。しかし都立高校の偏差値は、私立や国立高校の評価方法では正しく評価できません。今回は、都立高校偏差値のあるべき姿と合格判定の目標設定値について検証したいと思います。

北朝鮮国境の街・丹東を行く ~中学受験と世界体験の境界線

現在朝鮮半島は穏やかでない動きが活発化しています。一般人にとって北朝鮮は、ニュースやインターネット上の想像の世界。マスコミや愛好家の方以外には、直接訪れることも人々と交流することも稀な謎の国。今回は、緊迫する朝鮮情勢を期に蘇る、北朝鮮に触…

2017年度日比谷高校入試結果・合格点レビュー ~平成30年度入試基本情報

平成29年度新学期が始まり、平成30年度入試に向けた準備の始まりました。今回は合格発表後に行われた日比谷高校学校説明会で発表された2017年度入試情報を垣間見ながら、自校作成問題復活となる2018年入試に向けた対応について考えてみタイと思います。

日比谷高校サクラ歩き ~都立高校入学式お祝い

平成29年度新入生の皆さん、入学おめでとうございます。今年は桜の満開と入学式が重なり、本当に春らしい新学期の風景となりました。 そして、わが家の入学からちょうど1年です。早いものです。 今回は、桜好きの私が実際に歩いて確かめた、日比谷高校周辺…

開成高校が高校入学募集を停止する日

いよいよ4月。新学期の始まりです。年度が変わった今回は、全国受験業界の最大関心事の一つである開成高校の入学募集枠の停止について考えたいと思います。 このテーマは、わが家の受験が終了した1年近く前から気にしていたものですが、今日までの間に高校…

日比谷高校に入学するための塾選び2017 ~受験マネジメント

平成29年度の大学入試の結果も固まり、いよいよ春休みの始まるこの時期、中学3年生となる君ばかりでなく、この春新たに公立中学校へ入学する新中学生やその保護者の方もきっと思っているはず。 日比谷高校に合格するために、どのように勉強したらよいのか…

2017年東大合格速報 そして新たに日比谷高校を目指す受験生へ

東大現役33名合格は、日比谷高校で100番以内であれば国立医学部を含む難関大学を十分狙える位置にいるということだと思います。 一方で、入学時点では既に一定の学力差が生じています。これは何故でしょう? 都立入試の仕組みを紐解きながら、この点につい…

プレジデント発 早稲田&慶應大学合格2016年度のおさらい

いよいよ国立大学の合格発表が始まります。それに先駆けて、2月上旬からプレジデント・オンラインでは早稲田、慶応大学の合格者速報を発表しています。今回はその結果を基に、日比谷高校をはじめ各高校の合格状況を確認します。

セイリヨウノオカ サクラサク

星陵の丘 桜咲く。日比谷高校に合格されたみなさん、おめでとうございます。君はついにこの4月から、憧れではなく正真正銘の日比谷高生。受験をサポートしてくれた家族に感謝の気持ちを伝えたいものです。

平成29年度入試の終わりと30年度入試のはじまり 〜日比谷高校学校説明会募集開始

都立入試が終了した現在、平成30年度都立入試はもう始まっています。自校作成問題が復活する来年度に向け、日比谷高校では3月25日に学校説明会を開催します。受験動向には敏感にアンテナを張って、最新情報を逃さないようにしたいものです。

都立高校受験本番を迎える君に贈るエール

いま日比谷高校を目指す君は、志高く、そして勇気ある者でしょう。新しい希望の世界に飛び立たんとする君が、明日の試験を通じてうまく大空に羽ばたけるように、昨年の今頃、我が子を見守った一人の保護者として、君にエールを贈ります。