日比谷高校を志す君に贈る父の言葉

日比谷高校第一志望ながら、日比谷、開成、塾高のどこに入学すべきか、都立合格発表まで悩んだ父親が贈る、上をめざす君と家族を応援する徒然日記

合格点・内申点

都立中高一貫校合否への報告書の影響を考える

都立の中高一貫校を意識する場合、保護者の方が気になることの一つは、小学校の通信簿の結果がどの程度合否に影響するのかということではないでしょうか。 各校全く異なる報告書の扱いと、合否への影響の大小について確認します。

内申点不問! 特別選考枠を再評価してみよう

平成27年度で廃止された都立高校の『特別選考枠』。内申点を不問とし、当日の試験の得点だけで定員の1割を合格とする制度です。この廃止に対しての世間の評価は、天才的にできる子の合格が減るような改悪という意見が大半です。しかし実際はそうでもありま…

日比谷高校2018年入試合格点 ~自校作成問題結果レビュー

自校作成問題復活となった平成30年度入試。その結果はすべての都立受験関係者の気になるところ。2018年度日比谷高校合格ボーダーと来年度入試に向けた対応について考えます。

2019年入試に向けた基礎知識 ~ライバルの学力を知る

自校作成問題復活となった2018年度入試。受験者の学力レベルは年々上がっているようです。では現在の日比谷受験生の実力はどの程度でしょう?今回は2019年入試を迎える君のライバルの実力に迫ります。

都立高校入試本番、インフルエンザで休んだら ~学校感染症患者等への追検査実施方法

平成30年度入試から、都立高校学力試験をインフルエンザなど学校感染症で欠席した場合に追検査を受けられることとなりました。猛威を振るうインフルエンザに対する新しい追試制度の仕組みについて確かめます。

国立大学附属高校入試と内申点 ~国立附属校改革の理由

応募要項を確認しても分からないのが国立附属高校入試における調査書や内申点の取り扱い。今回は、国立大学附属高校入試における内申点の検証と、国立附属校改革について考えます。

内申点の試験価値 ~内申1点は、都立高校入試の何点か?

内申点を決定する2学期の定期考査。どの科目を優先的に勉強すべきか悩むところです。ではそもそも、内申点1点は合否判定にどの程度の影響を与えるのでしょうか?今回は、内申点1点の価値について考えます。

平成30年度 自校作成問題で、記述問題が増加する理由 ~その傾向と対策

都立進学重点校を目指す君が、今一番知りたい情報は、平成30年度からの100%自校作成問題の中身がどうなるかということ。今回は、そんな君の疑問に答えるべく、日比谷高校の自校作成問題の傾向について真正面から検証します。

日比谷高校の偏差値は本当はいくつか? ~都立高校偏差値の正体と合格目標

受験における合否判定の道先案内人といえば偏差値が思い浮かぶもの。しかし都立高校の偏差値は、私立や国立高校の評価方法では正しく評価できません。今回は、都立高校偏差値のあるべき姿と合格判定の目標設定値について検証したいと思います。

2017年度日比谷高校入試結果・合格点レビュー ~平成30年度入試基本情報

平成30年度入試に向け、いよいよ出願校の決定が間近に迫りました。今回は直近平成29年度の入試情報を垣間見ながら、自校作成問題復活となる2018年入試に向けた対応について考えます。

日比谷高校入学時学力を意識した塾選び2019~受験マネジメント

日比谷高校を目指す際に大事なことは、どのレベルで合格するかを意識すること。それは併願校選びにも直結します。具体的には早慶3教科型か、開成国立5教科型か、入学時の学内順位は何番に位置したいのか、具体的にお伝えします。

2017年東大合格速報 そして新たに日比谷高校を目指す受験生へ

東大現役33名合格は、日比谷高校で100番以内であれば国立医学部を含む難関大学を十分狙える位置にいるということだと思います。 一方で、入学時点では既に一定の学力差が生じています。これは何故でしょう? 都立入試の仕組みを紐解きながら、この点につい…

平成29年度入試の終わりと30年度入試のはじまり 〜日比谷高校学校説明会募集開始

都立入試が終了した現在、平成30年度都立入試はもう始まっています。自校作成問題が復活する来年度に向け、日比谷高校では3月25日に学校説明会を開催します。受験動向には敏感にアンテナを張って、最新情報を逃さないようにしたいものです。

駿台模試の3年推移で見る、日比谷、開成合格の軌跡と入試直前対策

小学生時代、中学受験や塾というものに無縁だった生徒が、どのような軌跡をたどって難関高校合格に至ったのか、駿台模試の3年間の推移を見ながら、受験本番直前までの対応について考えます。

内申点と合格点の探求 ~何点必要か?確認編

間もなく受験内申点が確定します。今回は獲得した内申点を基に、試験当日何点取れば合格できるのかについて検討したいと思います。内申点の謎を覗いてみましょう。

2016年度 日比谷高校合格点ボーダー検証

都立入試制度改訂初年度となる、平成28年入試の結果から、日比谷高校の最新合格ボーダーラインを検証します。平成29年度入試はこの28年度入試が参考となりますので、非常に重要な情報です。

日比谷高校の合格ボーダーラインを知る

受験生が一番気になる情報の一つが、志望校の合格ボーダーライン。日比谷高校ではこの3年間毎年合格点が急激に高まっていました。3教科自校作成問題となる平成30年度は、平成27年度入試の合格点あたりに回帰するのでしょうか。2015年当時の合格ボーダーを…

内申点と合格点の探求 ~導入編

今回は、都立高校入試の特徴の一つであり、都立入試の合格点や受験対策が複雑多様化する要因でもあり、少し皮肉を込めて表現すれば、入試に関わる悲喜劇を華やかに演出する内申点について、合格点確保という観点からお話ししたいと思います。