日比谷高校を志す君に贈る父の言葉

日比谷高校第一志望ながら、日比谷、開成、塾高のどこに入学すべきか、都立合格発表まで悩んだ父親が贈る、上をめざす君と家族を応援する徒然日記

学校生活・行事

子供たちの学び舎に木の優しさを ~木造校舎のすすめ

公立私立を問わず、最近は木材を積極的に使用した学校や幼稚園、保育園が全国的に増加しています。日本の山林資源の現状にも触れながら、学習環境と森林環境や国土保全の観点から、木の学校を増やす意義について考えたいと思います。

東大合格増加の理由 ~伝統校では何を学んでいるのか?

2018年の東大入試は、数学が難化するなど中高一貫校に有利だったようです。それでも合格数を落とす一貫校も多い中、日比谷高校は合格数を上げてきました。その秘密は本質を学ぶ授業にあるのだとか。日比谷高校の学びの環境についてお伝えします。

高校ラグビー全国大会 花園出場の夢よ再び

1959年日比谷高校ラグビー部は、全国大会花園に東京代表として出場し、初出場ベスト8。当時のキャプテンは、元内閣官房長官の故・町村信孝氏です。久しぶりの早稲田実業戦に絡み、日比谷と早稲田ラグビーのつながりを考えます。

学ぶ心に火をともす8つの教え ~文武両道への道

『世界一受けたい授業』では、新常識ランキングで1位となった日比谷高校の教育活動。番組のベースは、武内校長の『学ぶ心に火をともす8つの教え』です。今回はそこで描かれた学校行事と文武両道についてお話します。

文化祭の意味を知る ~星陵祭kokoroのレビュー

日比谷高校星陵祭。高校3年生がなぜ受験直前期の演劇公演に熱中するのか。なぜ熱中した者ほど志望校に現役合格を果たすのか。日比谷流8つの教えを体現する、ダイヤの原石を磨くその秘密を探ります。

情熱と日常と理念を知る秋の学校訪問 ~星陵祭、授業公開そして学校説明会

秋の始りを告げる星陵祭を皮切りに、日比谷高校の魅力をその目で確かめる機会が連続して訪れます。滅多に訪れる機会のない志望校に何度も訪問機会が訪れるこの時期に、君の憧れが本物であったかどうか、その目でしっかり確かめてみてはいかがでしょうか。

君の心に火をともす 星陵祭のすすめ

日比谷高校の文化祭である星陵祭。それは、『学ぶ心に火をともす8つの教え』に書かれた日比谷メソッドに触れる2日間。東大に現役で合格する先輩達の受験直前期の熱いメッセージを、君自身の心で受け止めてみてはいかがでしょうか。

ああ 若き日の喜びに 「合唱祭」~高みを目指す藝術的心

『学ぶ心に火をともす8つの教え』では”高みを目指す心を養う”行事として紹介された、日比谷高校三大行事の一つ合唱祭。6月に行われるこの合唱祭は非公開のため、内容が一般に知られることの少ないイベントです。今回は、保護者にとっても待ち遠しく心惹かれ…

中高一貫校から日比谷高校を目指す君へ

毎年一定数が合格する中高一貫中学からの受験生。その実態はネット上を探しても情報が出てきません。今回は、外部受験をするか悩む君のために、中高一貫校からの日比谷高校合格の実態と、外部受験を経験した先輩の話をお届けします。

自主性を高める体育大会 〜自主自律と地毛証明とスマホ規制

日比谷高校体育祭に関しては、三大行事の一つとされているにもかかわらず、その情報はほとんど見当たりません。そこで今回は、日比谷の体育大会についてお伝えすると共に、文章作成中に配信された都立高校の地毛証明書のニュースと合わせ、名門校のスマホ規…

永田町・赤坂見附・国会議事堂前の桜 ~2018年度入学お祝い

平成29年度新入生の皆さん、入学おめでとうございます。今年は桜の満開と入学式が重なり、本当に春らしい新学期の風景となりました。 そして、わが家の入学からちょうど1年です。早いものです。 今回は、桜好きの私が実際に歩いて確かめた、日比谷高校周辺…

セイリヨウノオカ サクラサク2018 ~合格した君へ、残念だった君へ

星陵の丘 桜咲く。日比谷高校に合格されたみなさん、おめでとうございます。君はついにこの4月から、憧れではなく正真正銘の日比谷高生。受験をサポートしてくれた家族に感謝の気持ちを伝えたいものです。

創立139年の歴史で初めての海外校姉妹校締結

創立139年にして初めて海外との姉妹校締結を行う日比谷高校。東京都グローバル10の指定以降、外国語や国際関係の学習環境は益々充実してきています。今回は、外国語学習を中心とした、最新の日比谷高校の学習環境についてお話します。

2016年 日比谷高校星陵祭レビュー

第41回日比谷高校星陵祭の様子についてお話しします。2日間とも受け付け開始前から長蛇の列。演劇の公演中心の学園祭の何が人々を惹きつけるのか。

日比谷高校 星陵祭に行こう!

日比谷高校は前後二期制をとっており、動の前期、静の後期と呼ばれています。5月の体育大会、6月の合唱祭、そして9月の星陵祭、1年の前半に大きなイベントが集中しています。今回はこのうち一般に公開される星陵祭についてお話します。

世界一受けたい授業~日比谷高校の授業を体験しよう!

世界一受けたい日比谷高校の公開授業。中高一貫校と比べると、高校入学時の学習進度にハンデがあるにもかかわらず、大学合格実績は伸びています。日比谷の授業に秘密でもあるのでしょうか?自分の目で確かめるチャンスです。

いざ、伝統の第128回 勝山臨海合宿~日本泳法の伝承

今年も日比谷高校夏の伝統行事、勝山臨海合宿が無事に終わりました。明治24から続く、今年で126年目の自由参加の臨海学校です。司馬遼太郎の「坂の上の雲」にも登場する、日本古来の泳法神伝流を習得し、皆で遥か沖合、隣町の海岸まで約3キロを隊伍を組んで…

なぜ今、このメッセージを君に送るのか? ~2016年日比谷高校入学式に思う

2016年の入学式から3か月。このブログでは、日比谷高校や都立トップ校を第一志望として目指す全ての受験生および小中学生そしてその保護者の方々に対し、ささやかながら応援の意味を込めて、一人の親として実際の入試を見守った経験を通じて悩み感じた思い…