日比谷高校を志す君に贈る父の言葉

日比谷高校第一志望ながら、日比谷、開成、塾高のどこに入学すべきか、都立合格発表まで悩んだ父親が贈る、上をめざす君と家族を応援する徒然日記

日比谷高校の授業を体験しよう!

日比谷高校の公開授業見学。中高一貫校と比べると、高校入学時の学習進度にハンデがあるにもかかわらず、大学合格実績は伸びています。日比谷の授業に秘密でもあるのでしょうか?自分の目で確かめるチャンスです。

学校説明会へGO! 入試レア情報ゲット

2学期は情報収集の秋です。受験生が求める志望校の合格ボーダーや内申点など、前年度の入試結果を知る方法、しかも高校が直接発表する、確かな入試情報を知る方法があります。それは...

日比谷高校の合格ボーダーラインを知る

今日で夏休みも終わり。それは、都立高校受験本番まで6か月を切ったことにほかなりません。今特に気になる情報の一つが、志望校の合格ボーダーラインではないでしょうか。今回は、日比谷高校の合格点について考えたいと思います。

オリンピックにみる、君が代と日の丸の美しさ  ~社会の深層

リオ・オリンピックの日本のプレゼンは素晴らしかったですね。今回は、国家への帰属を強く意識するオリンピックを通じて感じた、学校における日本人のアイデンティティ教育の在り方について考えたいと思います。学校での君が代斉唱をどう思うかと問われたら…

内申点と合格点の探求 ~導入編

今回は、都立高校入試の特徴の一つであり、都立入試の合格点や受験対策が複雑多様化する要因でもあり、少し皮肉を込めて表現すれば、入試に関わる悲喜劇を華やかに演出する内申点について、合格点確保という観点からお話ししたいと思います。

求む! 日比谷高校教員募集

都立トップ高校の教員ってどのようなイメージでしょう?そして、どうやって日比谷高校への赴任が決定されるのでしょうか?大学受験英単語集のバイブル、青春出版社の「試験に出る英単語」の著者、森一郎は、日比谷高校の現役英語教師時代にコツコツとこの画…

悩める君が塾に聞くべきたった2つのこと

2学期は内申点を決定する定期テストや受験校選択の希望調査が始まるなど、入試本番前の最大の山場を迎えます。勉強方法や塾の悩みは夏休み中に解決して、2学期に集中したいものです。今回は自分や我が子の将来を預けるべき信頼できるパートナーの在り方に…

塾と中高一貫私立高校と東京都知事選に見る、不都合な真実  ~社会の深層

東京都知事選も決着がつきましたね。都知事選の結果は、都立高校、特に進学指導重点校の在り方にとんでもなく大きな影響が出る可能性があります。過去の事例で見ると、いわゆる「日比谷潰し」と俗に呼ばれる、昭和42年から実施された学校群制度の導入です。

いざ、伝統の第126回 勝山臨海合宿

今年も日比谷高校夏の伝統行事、勝山臨海合宿が無事に終わりました。明治24から続く、今年で126年目の自由参加の臨海学校です。司馬遼太郎の「坂の上の雲」にも登場する、日本古来の泳法神伝流を習得し、皆で遥か沖合、隣町の海岸まで約3キロを隊伍を組んで…

塾を選ぶ前に君がすべき大切なこと

日比谷高校に合格するためには、どの塾が一番いいんでしょうか?君や保護者の皆さんの関心は、まさにこの一点にあると思います。しかし合格のために塾を戦略的に利用するには、その前に、確認しておかなければならない大事なことがあります。今回はそれをお…

グーグルは君を見ている ~社会の深層

今回はこのブログを襲った突然の出来事、ある意味現代社会の深層に触れるような、インターネット時代における社会的事件についてお伝えしようと思います。夏の夜にふさわしい、少し怖いお話。小論文や面接など、世の中を考えるヒントになればと思います。

大失敗で大成功!? わが家の塾選び

今回は君やご両親の最大関心ごとの一つである学習塾選びについて、当家の失敗談を通じて触れたいと思います。何が失敗かといって、都立高校を絶対的な第一志望にしているにもかかわらず、何と早慶難関私立の合格実績を売りにしている塾を選択してしまったの…

帰国子女である君のために

このブログには、海外からのアクセスが結構あります。要するに、海外在住の生徒や保護者の方にご覧いただいているものと思います。そんな君の第一の関心はズバリ、 帰国子女入試枠があるのか? 帰国子女がどれくらいいるのか? ということではないでしょうか…

ああ悩ましき 併願校選び ~状況理解編

日比谷高校を第一志望とする受験生にとって、最適な併願校が存在しないという現実。今回は、併願校選びについて、なぜ悩ましい状況が発生するのか、理由を交えながら考えましょう。 君が都立トップ校を求める理由 日比谷を第一志望とする受験生の特徴は、概…

ああ悩ましき 併願校選び ~導入編

日比谷をはじめとする、都立トップ校を目指す生徒とその両親が、わが子の受験を真剣に考えて初めて知る現実があります。それは、日比谷高校を第一志望とする受験生にとって、最適な併願校が存在しないという現実。どういうことか?東京の私立高校業界が、都…

七夕の星に願いを ~太宰府天満宮の短冊に願いを込めて

今日は七夕ですね。ちょっと趣向を変えて、合格祈願の話をしたいと思います。昨年博多出張の際に時間ができたので、太宰府天満宮に足を運びました。折角なので合格祈願のために御祈祷をしていただきました。出張などで時間に余裕があると、御朱印帳片手に 近…

国公立100大学合格力に思うこと

本日キオスクで、ダイヤモンド社の「中高一貫校・高校ランキング 2017年入試版」を目にしたので、こちらの結果について触れたいと思います。日比谷は3位です。日比谷高校はオールラウンドになかなか健闘しているのではないでしょうか。

日比谷に合格するために、学習塾は必要か?

都立トップ校を目指す君やご両親が、早い段階から特に頭を悩ます問題が、塾に行くべきなのか、そして行くのであればいつ、どの塾に行くべきなのか?という問題ではないでしょうか? 結論を先に言えば、学習塾に通わなくても合格は可能です。 理由は簡単です。…

日比谷を目指す君が今すべき、本当に大切なこと

2017年およびその先の都立トップ校を目指すと決めた君が、初めにしなくてはいけない大切なこととは何でしょうか? 塾選びでしょうか? 受験勉強の計画でしょうか? あるいは定期テストや内申対策でしょうか? いえいえ、それらは目標をしっかり定めた後に行…

なぜ今、このメッセージを君に送るのか? ~2016年 日比谷高校入学式で思うこと

2016年の入学式から3か月。このブログでは、日比谷高校や都立トップ校を第一志望として目指す全ての受験生および小中学生そしてその保護者の方々に対し、ささやかながら応援の意味を込めて、一人の親として実際の入試を見守った経験を通じて悩み感じた思い…