日比谷高校を志す君に贈る父の言葉

世間知らずな父の元で、東大生の兄と勉強嫌いな弟が織りなす家族の物語

推薦入試

中高一貫校からの受験者増加と、都立受験資格緩和の影響を考える

自校作成問題の復活と並び、平成30年度都立高校入試における大きな変更点の一つが、都立高校受験資格の緩和です。この制度変更の影響と、中高一貫校からの受験生の動向を探ります。

推薦入試で不合格となった君のために

推薦入試は残念ながら不合格だった君は、底なしに落ち込みそうな時は次の言葉を思い出してみてください。『推薦に不合格で、学力試験で日比谷高校に入学した受験生は実際にいる』 昨年の春に入学した先輩の中に、そういう受験生を私は実際知っていますから、…

平成29年度推薦入試が、小論文重視に転じた理由

推薦入試まで残り1ヶ月余り。推薦直前期ともいえるこの時期、推薦を受験する君にとっての気になる話題、『日比谷高校はなぜ推薦入試の得点配分を突然変更したのか?』について、そこに隠された日比谷高校のメッセージについて考えてみたいと思います。

内申点45なら推薦入試を受けるべきか?

長男は内申45の満点にも関わらず、推薦入試は受けませんでした。今回は、志望校の推薦入試を受けるべきかどうか、悩む受験生と保護者の葛藤について考えます。

推薦入試激変!平成29年配点変更あり

平成29年度の日比谷高校推薦入試の得点配分が劇的に変わりました。面接と小論文の得点ウエイトが入れ替わり、小論文重視となりました。日比谷の推薦を検討している君にとっては、大きな影響があります。